とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/04 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/06
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
ふと早朝に目覚めた私。何気に、窓の外に見えた景色に見とれ、写真を撮ってしまいました。



朝、夕のこういう焼けた茜色の空が好き。これから、寒くなるにつれ風が強くなると、空の塵が少なくなり、もっと綺麗な空が拝めますね。

撮影:CASIO EX-P600
撮影モード:トワイライト(紫のフィルターがかかる)
露出補正:なし

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ
当方、職場がとある駅と駅の間にあります。
厳密に言うと、とある駅がちょっと近く、かたやちょっと遠いのですが、健康のために時々、遠い方の駅まで歩きます。

折角なので、夜間撮影の練習にちょこちょこ撮影にチャレンジしてます。

なかなか思い通りには撮影できませんが、楽しいモンですね。




基本的に”キャンドル”というモードで撮影してます。最近、気付いたのですが所有するコンデジは撮影モードでそのシーンにあった最適なパラメータに変更後、自分で露出補正値等の変更が行えるんですね。

色々、パラメータを変更して遊べそうな予感です。

撮影:CASIO EX-P600
撮影モード:キャンドル

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ
先日は、花火撮影のリベンジに行ってまいりました。

前回の撮影の悔しさにリベンジすると豪語してた割りに、デジ一のメモリーを入れ忘れているわ、コンデジのリモコンを持っていくの忘れるわ、三脚も新しいの買わずに挑みました^^;

やっぱ、弱い三脚とリモコンを使わないバルブ撮影なのでぶれまくりです^^;花火に限らず、夜間の撮影はリモコン、三脚が重要なのかと痛感しました。少々のブレは写真の味となっていいかもしれませんが、やっぱぶれない方がいいと思います。

ちなみに、この人の作品の様にはいきません。
>>>> S.L.R.C.fc2
 + 夏の終わりに
 + なにわExplosion!







写真を見ればお分かりになると思いますが、低い山の中腹からの撮影です。写真は少々ズームをしています。実際は、もっと広い視野で楽しめる場所です。間近で迫力を楽しむのもいいですが、私は小高い所から見下ろすような感じで見るか、ちょっと遠いところで全体を見渡せる場所で見るのが好きです。

今回の写真は、打ち上げる瞬間から花開く所まで、すべて納められているのでそれはそれで面白い写真になっていると思います。都市圏でこういう楽しみ方をできる所はほとんどないと思います。

次のリベンジは、大晦日になると思います。その時も、私の感性で見つけた面白いところからの撮影となると思います。それまでに対策たててベストな撮影に挑みたいと思います。

撮影:CASIO EX-P600
撮影モード:花火
絞り:F3.8
露出:2sec
露出補正:なし

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ
昨日の雨、凄かったですよね?うちの近所は、横殴りの雨でかつ風紋みたく、ぐいんぐいん波打って降ってました。

雷もえぐかったです。就寝前だったけど、折角なので?撮影を試みてみました。

結果?惨敗です。




ありゃ、余程の偶然・運が無ければ撮影できません。
多少、確率を上げるには連写するくらいでしょうか。悔しいのでまたチャレンジしたいと思っております。

撮影:CASIO EX-P600
撮影モード:風景
露出:1/8sec
露出補正:なし

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ
実は、オリンパスのデジ一だけでなく、コンパクトデジカメも所有しております。

CASIO EX-P600

というカメラです。かなり高機能でマニアックなカメラです。多種多様な撮影モード、マニュアルで露出補正やシャッタースピードの変更、絞りの操作、各種ブラケット撮影などなど、機能満載です。

偶然、中古屋で見かけ値段が手ごろなので買いました。結構、重宝しています。

機能満載なので、ちょっと使い倒して報告していきたいと思っております。別に、機種限定のコンテンツと思わず、皆さんが所有するデジカメにも搭載されている機能があると思うので、そんときは参考にしてやってください。

今回は、会社の近所の花を撮影。



これまで、JPEGでの撮影をしておりましたが、TIFF形式での撮影をしてみました。JPEGは何をどうやろうが、編集すればするほど画質は劣化していきます。TIFFは例外を除き、無圧縮で色情報を保存するタイプの画像形式なので、JPEGより画質として多少優位に働くのですが、ファイルサイズが大きくなるというデメリットがあります。

今回の写真は、確かにいつもよりは詳細に撮影できているような気がします^^;。撮り比べないと判断がつきません。次回、同一サイズで撮り比べしてみたいと思います。

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。