とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2004/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
今回は、食べ物ネタから離れてお送りします。

ゴールと書くと何のメーカー?と、お思いでしょうが、
GOALと書くとよくその名前を見かけると思います。
錠前などでその名前を見かけますよね?鍵の総合メーカです。

創業は1914年で、大阪市福島区にて”大阪白玉錠製作所”として
創設されたそうです。

以後、様々な商品を開発され、鍵だけにとどまらず、
総合的な防犯システムの開発も手がけられているそうです。

中には、防爆錠システムってすごいのもあって、
石油化学プラント等の防爆エリア、
クリーンルーム等のインターロックシステム・出入口管理のIDシステム
(防爆のカードリーダー等は別途)等に
一般的な電気錠と同じ感覚で使用できるオールエアのシステムだそうです。

GOALの鍵で安全を守られている人も少なく無いことでしょう。
これからもいい鍵を期待してます^^

株式会社ゴールのHPへ

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ
最近、主要駅出口付近にてある本を売っている人を
よく目にします。

言い方悪いですが、ちょっと身なりの良くない?人が本を売ってます。
路上で売っているせいか?ぱっと見ると有名外国人を取り上げた
記事の本なので、どういう素性の本と思ったり、
と、いい印象は受けれない感じでした。

この前、新聞の記事を見てすべての謎が解けました。
どうやらこの本、外国のホームレス自立支援団体が発行している本で、
本を売った収益のいくらかが、売った本人の手元に入る仕組み
らしく、それだけにとどまらず、住居の斡旋、再就職への支援も
しているそうです。

で、記事の有名外国人はその趣旨に賛同した人たちなのだそうです。

趣旨はいいと思います。ただ、やり方をもっと工夫すればいいのでは?
とも思います。
正直、いきなり路上で本を売られて、「はい、買いましょう」って
人は少ないでしょうし、売り方の指示までしてない?のか、
ただただ、「ビックイッシューです」と、言うだけ。。。
もう少しやり方を考えてあげた方がいいのでは?と、思います。

でも、今日買ってみようかと思ってます^^
【“Bic issue”の続きを読む】
ページの先頭へ
前回の富士山ネタ(戯言)からの派生です。

昔、海岸を自動車で通れるところを観光バスで通ったのですが、
海とは反対側を見るとかなり情けない景色が目に・・・

そう、ごみだらけでした。おそらく定期的に掃除されている?のでしょうが。
やってもやっても追いつかないのでしょうね。ごみだらけでした。
パンフレットにはきれいな海岸の景色しか写ってません(当たり前ですが)。
正直、あの景色見て、
そうまでして観光のために海岸を車で走らなければ、ならないの?と、
思いました。

この海岸に限らず、有名な観光スポットって、パンフレットでは
見えない部分でかなり残念な現実を目にする場所って多いですよね?

せめてゴミ箱まで我慢して捨てて欲しいものです!
ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。