とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
折角のGW。やっぱ、みんなと同じくどっかに行かな、おもろないなぁ?って事で、大体の場所だけ決めて、ふらふらと周ってきました。

最大の目的地は鳥取県某所。そこ以外は、まったく決めていません。道なりに眼についたもの、道の駅等でネタを仕入れて行って見たり、あげく、わざわざ道をそれて地域住民や農作業をする人しか見れない景色を探しに行ったりとそんな感じの旅をしてます。

で、今回紹介する餘部鉄橋は行くつもりは無かったのですが、行程上の通り道だったので、行っちゃいました。



なんともたまらない景色です。わざわざ、電車を撮りに行く人だけでなく、それ以外の人たちもこの景色には反応すると思います。写真ではその全てを伝える事は難しいです、でも、実際に行って見たら、どれだけ感動するか?是非、お勧めしたいスポットですね。

驚くのは、この鉄橋が完成したのが明治44年である事。総工費は33万円(現在の貨幣価値に換算すると約2億円)。延べ22万人の人間が工事に関わって完成したそうです。以来、少しづつ補修を行い現在に至るそうです。






ほんとにいいところですね。どこから見てもいい景色です。鉄橋横にある餘部駅・駅舎もいい味醸し出しています。

残念な事に、この鉄橋、老朽化でコンクリ製の橋脚に架け替える事が決定したそうです。よって、この勇姿が見れるのもあと数年だそうです。

そうなる前に、みなさま是非一度、その目でご覧になる事を強くお勧めいたします!

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

見た風景が・・・

もうちょっと行ったら鳥取なんですよねぇ。。
で,鳥取,どこ行ったんですか?私は日帰りコースでした。
ブログアップを楽しみにしてます~!
  1. 2006/05/07(日) 13:33 |
  2. URL |
  3. yosh #-
  4. [ 編集]

Re:餘部鉄橋(GWレポ1)

yoshさま>>鳥取は色々周りましたが、一番の目的は○○○です^^;。おいおい紹介させていただきます。
  1. 2006/05/07(日) 19:21 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1027-a19b0a92

いざ余部鉄橋!

余部鉄橋,もうじき鉄骨の橋梁がコンクリート製に架け替えられる工事が始まるということで,見に行ってきました。どうしても,電車が通るのを待ちかまえてしまうのです・・その風景も然り,ガタンゴトンという音がまた,いいのです。駅まであがって上からも見てみます。日本
  1. 2006/05/07(日) 13:45 |
  2. 街歩き*観察日記

餘部を渡るべぇ!【前編】

今年の秋より架け替え工事が開始されるという噂を聞き、またどこにも行かない今夏の己を憂い、急遽、餘部鉄橋を見に行くことを思い立ち、尼崎駅から特急「北近畿」に飛び乗り餘部へ向かう。福知山経由で城崎温泉まで二時間半、そこから鈍行のワンマンディーゼル列車に揺られ
  1. 2006/08/31(木) 00:11 |
  2. まっしゅ★たわごと

餘部を渡るべぇ!【後編】

とにかく橋の周りには人・人・人でほぼ全員がカメラを片手に橋を見上げている。人間の部類は全員が全員鉄道マニアではなくて、たまたま何人かの人と話をする機会を得る事ができたのだが、少なくとも話をした人々の中にはそういう人はいなかった。むしろ「ニュースで知って来
  1. 2006/09/03(日) 01:05 |
  2. まっしゅ★たわごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。