とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/08
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
ちょっと前に元ちとせ女史の最新アルバム、ハナダイロを購入。

ハナダイロ ハナダイロ
元ちとせ (2006/05/10)
ERJ
この商品の詳細を見る


その中に入っている”死んだ女の子”という曲にやられました^^;

その曲の感想の前に、”ハナダイロ”への所感を少々。
元ちとせ女史のアルバムは全て購入していますが、それらの中でも1、2番に入るほどのできの良さだと思います。女史の特質として、島歌の独特の節回しを積極的に取り入れた歌唱法にあると思いますが、今アルバムではそれが更に進化したって感じです。
また、制作に関わっているアーティストも豪華で、常田真太郎氏(スキマスイッチ)、松任谷由実女史、松任谷正隆氏、スガシカオ氏、坂本龍一氏とそうそうたる面子です。

お勧めは、青のレクイエム、はなだいろ、恐竜の描き方、語り継ぐこと等です。

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。

もっともいいと思ったのは”死んだ女の子”で、これは色んな意味でやられました^^;。本来、私は詩より曲やリズムを重視するのですが、この歌に関しては曲もさることながら、詩でやられました、考えさせられました。原詩はトルコ共和国のナジム・ヒクメットという方の詩のようですが?それの訳詩で歌っているようです。訳詩は以下の通り、


 あけてちょうだい たたくのはあたし
 あっちの戸 こっちの戸 あたしはたたく
 こわがらないで 見えないあたしを
 だれにも見えない死んだ女の子を

 あたしは死んだの あのヒロシマで
 あのヒロシマで 夏の朝に
 あのときも七つ いまでも七つ
 死んだ女の子はけっして大きくならないの

 炎がのんだの あたしの髪の毛を
 あたしの両手を あたしのひとみを
 あたしのからだはひとつかみの灰
 冷たい風にさらわれていった灰

 あなたにお願い だけどあたしは
 パンもお米もなにもいらないの
 あまいあめ玉もしゃぶれないの
 紙きれみたいにもえたあたしは

 戸をたたくのはあたしあたし
 平和な世界に どうかしてちょうだい
 炎が子どもを焼かないように
 あまいあめ玉がしゃぶれるように
 炎が子どもを焼かないように
 あまいあめ玉がしゃぶれるように


自分の中に衝撃が走りました。色々、考えさせられました。時には目頭が熱くなりました。

  みなさんはこの詩に何を感じましたか? 
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

「わたしが小さかったときに」という本を思い出しました。
生きる権利を奪われた彼女からのメッセージ。
何を感じたか、一言で言うのが難しいですがあえて言うなら…今を生きる人は、子どもたち(大人も)が安心して育つ(生きる)ことができる社会にする責任の一端を担っているのだと改めて感じました。
  1. 2006/06/07(水) 09:31 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集]

Re:死んだ女の子[元ちとせ]

yukiさま>>おっしゃることごもっともですね。一昔前に比べて安心して暮らせなくなってきているように思えます。
  1. 2006/06/07(水) 11:41 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

ユーミンの・・・

由美の、みは「実」だっせ
  1. 2006/06/07(水) 15:04 |
  2. URL |
  3. おせっかい #-
  4. [ 編集]

Re:死んだ女の子[元ちとせ](2)

おせっかいさま>>ご指摘ありがとうございます。由美といえば、由美かおる女史になっちゃいますもんね^^;修正しておきました。ありがとうございます。
  1. 2006/06/07(水) 15:27 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

歌詞を読んだだけで涙がでてきます。でも、ただ泣いているだけじゃ意味がないんですよね。何ができるか考えてみたいと思います。
しばらく音楽に浸る時間がなかったので、CDを購入して聴いてみたいと思います。
  1. 2006/06/08(木) 05:27 |
  2. URL |
  3. ryu #kmtdRMCw
  4. [ 編集]

Re:死んだ女の子[元ちとせ](3)

ryuさま>>で、購入しましたか?^^;感想はいかがでしょうか?
  1. 2006/06/09(金) 11:15 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

やられましたか・・・

この詩とあの歌声がマッチングしたとき・・・
すごいことになるんでしょうね・・・
一度聞く機会を持とうと思います。

わたしも広島といえば・・・

幼少の頃読んだ・・・

”はだしのげん”

のインパクトが強すぎて・・・即効あの絵が反応してしまいます・・・

でも・・・時間というのは恐ろしいもので・・・

そういった・・・あのときに感じた感情や憤りを・・・

風化させてしまいます・・・

その時々において・・・人は思い出し・・・

また・・・わすれていく・・・

人はそうやって

すこしづつ

成長していくのかもしれませんね・・・
  1. 2006/06/14(水) 14:36 |
  2. URL |
  3. k@tti #-
  4. [ 編集]

奄美大島では

初めてカキコします。
私は奄美大島に住んでいて元ちとせさんとは住んでる地域は違うのですが、同じシマンチュ(島人)ということもあり応援しているひとりです。

元ちとせさんの歌は好きですね。
心がジーンときちゃいます。v-11
それに歌詞がまた。。。。良すぎですよ。
訴えかけられてるのが 嬉しくもあり、悲しくもあり。。。
彼女がデビューする前は島唄の歌手でした。
それからメジャーデビューを果たしました。

昔からある島唄を歌うのは高齢の方か
よほど好きな方でしたが、
今では幼稚園の子から高齢の方と歌う年齢層が
増えました。v-10
『元ちとせ効果』なんですよ。
彼女以外の奄美出身者でデビューした
中野律紀さん 中耕介さん 里アンナさん ets...
この方たちも個人的にオススメです。

ぜひ聴いて見てくださいね。
  1. 2006/06/14(水) 14:39 |
  2. URL |
  3. シマンチュ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1067-c41b4d22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。