とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ


先日、某所で撮影した花火の写真です。やっぱ、難しいですね。カメラの撮影モードを”花火”のモードにしたところで、そうそういい写真が取れるもんでもありません。30枚くらい撮影しましたが、どうにか見れるのは、この2枚くらいでした^^;

2枚目の写真だけ見たら、どっかの工場で爆発がおきたみたいな画像ですが、花火です^^;

そうそう、時々、職場でデジカメについての話題をするのですが、最近のユーザーの傾向として、カメラの撮影機能以外のところを重視するようで、本質はさほど気にしないようですね?

軽けりゃ・薄けりゃ・小さけりゃ、それでいいとか?
それなりに撮れりゃいいわとか?

色んな撮影モードがあっても、あまり使っていないとか、適当に撮影して、メモリーやハードディスクに無駄な画像がたまり、ちょっとガンバりゃいい写真が撮れるのに、ちっとも気を使わないから安直に買い替え、ハードディスクの容量だけ使ってしまうありさま?

今や、技術革新のおかげで、普及帯のカメラでもそれなりの物が撮れ、使いこなせばそうそう買い換える必要は無いはず?でも、思い入れも持たない、使いこなそうとしない、で、こだわる事といえば、やれ画素がどうのとか、メモリーがどうのとか、軽さがどうのとか、薄さが・・・と、メーカーの策略にはまり無駄に買い替えさせられている人が多いような気がします。ま、何もカメラに限った話ではないですが。

そうそう、某氏の提唱する”使い倒し”を実践すれば、もっと楽しめるし、無駄金を投じなくてもいいのかな?と思ったりします。


Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。


スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1113-edd93d2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。