とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
それは水曜の事でした。帰宅して、遅い夕食を食べ、ぼーっとTVを見てて、チャンネルを変えていると、ふと興味ある映像が目に飛び込み、見ているうちにどんどんのめり込み、結局、最後まで見てしまった番組がありました。

 ”BS特集「カラー映像記録 よみがえる昭和初期の日本」(後編)”

という番組でした。

2年前、それまでほとんど存在しないと思われていた昭和戦前と戦争直後の日本を写したカラー映像が大量に発掘され、その貴重な映像で激動の時代を再考しようというもの。

番組の進行時間と当時の時間軸を連動する形で番組は形成されていたので、昭和初期の文化・人々の生活の様子を見せ、昭和初期のいきいきした様子を見せられたかと思うと、徐々に時代は進行し戦争へと傾倒していく様子、戦争の悲惨な状況を見せられました。

こと戦争の映像は、衝撃的でした。。。これまで白黒の映像、再現ドラマ等で見てたものの、今ひとつピンと来ない感じでした。しかし、放映された映像はカラー、特に米軍撮影の映像は当時、最先端の科学技術をもって撮影されたもの、どれも鮮明で映像一つ一つの情報量の密度が違いました。

無差別爆撃の映像:
B29から爆弾が大量に投下される映像は見たことありませんでしたが、今回放映されたのは、実際に都市に次々と落とされる爆弾、それらが街を焼き尽くす様子まで記録されているものです。

機銃乱射の映像:
白黒では見たことありました、でも今回は、米軍が撮影したもので、実際の攻撃機にカメラを搭載し、機銃のスイッチと連動し撮影されたもの。日本の町々で機銃が放たれ、民家を打ち抜き、その周りで人々が逃げ惑う所まで映っていました。。。

原爆投下後の広島・長崎の映像:
原爆投下の半年後以降、米軍の調査部隊が撮影した映像です。当然、カラーで鮮明に撮影されたもので、ノイズも殆どありません。焼き尽くされた街、被爆者の生々しい状況等々が放映されました。

他にも、出征の様子など色々、放映されましたが、特に戦争へ傾倒していく頃から終戦までの映像が衝撃的でした。かなり考えさせられました。あの番組の意義は凄く大きいと思います。特に若い人に見せなければならないと思いました。ああいう悲惨な時代を経て、今の自分たちがいるのだと考えなければならないと思うし、あれを見るとそうなると思いました。

いかんせん、その番組が放送されたのはBS1でしかも夜11時の事。ああいう意義のある番組は、もっと人が見る時間帯に放映しろよって思いました。視聴率のしがらみに囚われないはずのNHKだからこそ、それをやれよって思います。事あるごとに再放送して欲しいです。なんなら、文部科学省も入って各教育機関で見せろよって感じです。

是非とも、お願いしたいです!

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

HNK総合で放映するかも・・・

お久しぶりです 
長らくご無沙汰して失礼していました ごめんなさい。
この番組の予告は見ていましたが、BSを契約していない田舎にお墓参りに行っていたので見ることができませんでした。
先にBSでやって、何日か後(忘れた頃)に総合で放映される番組が今までにもあったと思います。こちらからリクエストするの方法も有り・・・
アメリカは原爆実験をしたので、その結果(効果)は克明に調査・記録していますよね。私は広島出身で原爆ドームの近くで育ちました。投下時は0歳で郡部の親戚に疎開していました。
被爆者は市内にあるアメリカが設営していた経過調査のための病院へ強制的に通院していました。
  1. 2006/08/18(金) 23:42 |
  2. URL |
  3. koniko #DcazL7j.
  4. [ 編集]

To こにこさま

こにこさま>>お久しぶりです^^;そうですか、ご覧になれなかったのですね。見た者としては、本当に残念ですと言いたいです^^;
でも、おっしゃるように再放送される可能性は十分に大ですね。再放送されるのを切望します。

それと、広島のご出身だったのですね。当時、0歳ということなので、様子をお聞きするのは無理でしょうが、お話はお聞きしたいです。
  1. 2006/08/20(日) 15:55 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1114-194c0876
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。