とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
第13.5回探検隊レポの第3回目は、水道記念館の様子をレポです。

水道記念館:
柴島浄水所内にあり、1914年(大正3年)から昭和61年までポンプ場として活躍した「旧第1配水ポンプ場」を保存活用したもので赤煉瓦と御影石との調和が美しい景観を創りだしている建物。建物内では、琵琶湖・淀川水系の淡水魚の展示、水道100年の歴史、暮らしと水道のかかわりなどについてわかりやすく紹介している。


確かに、赤煉瓦が印象的な建物です。


内部は、水道のテーマパークって感じです。大人でも、結構楽しめると思います。

中でも私が反応したのは、ミニチュアで撮影しまくりです。




妙なフォーカスのせいで?不思議な写真になっていると思います。しばらく、ミニチュアを撮影するのにハマりそうです。



内部の様子はほどほどにしておきます。やっぱ、実際に見たほうがいいと思いますし。水の綺麗さを維持・管理するのは大変だと認識するいい機会になると思います。

PartIVは、某氏隠れ家での忘年会の様子をお送りします。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1214-1c10550e

13.5回探検隊【赤川鉄橋へ行こう】

13.5回探検隊に行ってきた。「.5回」というのは、いつもの探検じゃないよ、という意味で、一番の目的は「赤川鉄橋を歩こう。」というものだったから。阪急淡路駅で待ち合わせし、「まずは淡路周辺をプチ探検しまし
  1. 2006/12/18(月) 23:04 |
  2. さすらい人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。