とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
かれこれ、8年ぐらいレンタルショップから遠ざかっていた私ですが、昨日、暇つぶしに近所の複合店(本屋、CD・DVD[セル]、100均、ゲーム、レンタル)に行った際に、レンタルコーナーを覗いてみたら、その品揃えの多さと懐かしさで思わず会員になってしまいました^^;

借りたものは以下の3点。

 ・13 Love 30
 ・FIVE
 ・少林寺 激怒の大地

です。

13 Love 30は典型的なアメリカのラブストーリー。以前、深夜にやっていて面白かったので。キャリアと美貌にあこがれる13歳の垢抜けない?少女が、ひょんな事から30歳にワープ。その自分は思い通りの30歳になるも、それを得た分、大事なものを捨ててしまった自分に思い悩む姿を・・・。ってな感じで、見ればありがちな感じですが、結構、面白かったです。

FIVEは、知っている人は知っていると思います。知念里奈、鈴木紗里奈、ともさかりえ、遠藤久美子、篠原ともえの5人が脱獄、とある人間から自分たちの過去を消す代わりに、課せられた任務をこなしてくストーリーのテレビドラマ。展開や映像に少々無理があるものの、懐かしさでついつい^^;

少林寺 激怒の大地は、ありがちな勧善懲悪のカンフー映画。そもそもカンフー映画が好きでちょくちょく購入していましたが、見たことの無い奴をチョイス。見た瞬間、損した?と思うも、見ているうちにどうでもいいとこで突っ込みどころ満載でついつい最後まで見てしまいました^^;
時代背景の古いカンフー映画のヒロインって、そのメイクと髪型と服のせい?で結構、かわいい子多いと思いませんか?^^;それに、殆ど特撮なしにガチンコでやっているので迫真の戦いのシーンに見惚れました。一番の突っ込みどころは、使われている音楽。なんかどっかで聴いた事あるぞ?って音楽ばかりでなんの音楽だと悩むも、その謎は解決。”真赤なスカーフ”が途中で流れてきたんです^^;そう、宇宙戦艦ヤマトの音楽使いまくりでした^^;びっくりしました。そんなのありなのですね^^;松本零士さま、中国の映画会社を訴える方がしこたま取れそうですよ?^^;

年代の古い中国映画はその辺も楽しみかもしれませんね?^^;

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1342-e039985d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。