とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
昨今、車に関する技術革新はめざましいもののようで、より多くの人達が気軽に?乗れる乗り物になりましたよね?

軽でもそれなりに走るし、制御の精度も上がってきてますよね。カテゴリ関係なく、運転に対するサポート機能が見えるとこ、見えないとこで搭載され、みんな何の疑問もなく運転してます。


しかしながら、その分、むちゃな運転をする人も格段に増えてきているような気がしてなりません。全てが車の性能向上に関連するものではないでしょうが、

 ・左から追い越すお馬鹿な人
 ・ありえない角度、タイミングで交差点に突っ込んでくる人
 ・調子こいて法定速度度外視で疾走する人
 ・取締りが弱くなったからと?携帯片手に運転する輩
 ・車間距離を開けず、詰まって慌ててブレーキする人

その他、諸々気にしだすときりがありません^^;

でも、それらもちょっと考えれば恐ろしい事だと気付こうものなのになかなか状況は好転しませんね。


前にもチラッとお話しましたが、実は30過ぎてから免許を取りました。30過ぎてからの教習だったので、教科書に書いてある事に対し冷静に考えれる年齢だったのだと思います。読めば読むほど、怖くなるやら慎重にならざるを得ない思考になります。免許にまつわる制度は実は穴だらけとしか思えてなりません。

教習所の教官はもはや教官ではなく、生徒はお客様であって生徒ではありませんでした。卒研で居合わせた女性はブレーキってどっちだっけ?などとぼけた事言っている人間もいました^^;ま、それは極端な例だろうけど、教習所はもはや生き残りの為にきちんと教えようなどとの考えはまったくありません。少々のことは目をつぶって早く卒業させて?回転率を上げて回そうって感じが見え見えでした。

街中を見れば、教本に書いてあった事絶対忘れているだろう?って車が満載。免許の更新は世情に合わせて?ゆるゆる。

それに車の性能向上も相まって、実は酷い状況なのでは?と思えてなりません。


教習の最初の方でこんな言葉を聞かされます。

 ”車は、便利な道具。だけど、一つ誤れば凶器になりかねない道具”

まさにその通りだと思います。なんでその法規があるのか?自分の運転はほんとに大丈夫なのか?今ひとつ考え直しても損は無いような気がします。

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

『車は走る凶器』

だが、便利さが勝っているから使っている
自分がいくら気をつけていても
 相手から飛び込んできますからね
  1. 2007/09/21(金) 17:45 |
  2. URL |
  3. 大阪城 #-
  4. [ 編集]

Re:走りやすい道で速くなる人達

大阪場さま>>自分がいくら気をつけていても・・・それを言っちゃあ何も言えなくなってしまいます^^;
  1. 2007/10/06(土) 23:30 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1432-a3bb0f9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。