とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
一応、人並みにGWの休みをまともに取れました。いつもなら、仕事でまともにGW休暇が取れなかったりしていたのですが^^;

今回は、徳島・香川と周って来ました。豪勢な旅行ではないけど楽しめました。

色々行ってきたので、少しずつ投稿します。
が、中でも、最後の最後に行った大塚国際美術館。これは、かなり良かったです。

行くまでは、ぶっちゃけなめてました^^:。行っていきなり入館料にびっくり。約3000円強取られました。一般的な美術館の相場を知らないのでなんとも言えませんが、個人的には高くない?と思ったりしました。しかし、それは入館して頷けました。規模・質・面白さどれをとっても水準以上で、入館料の額以上に楽しめるものだと思います。

ま、美術フリークには邪道な施設かも知れませんが。

まず、チケットを購入し入館したとたんにびっくりでした。相当長いエスカレータに度肝を抜かれました(美術とは全く関係ありませんですが^^;)



エスカレータを上り終え、いよいよ美術館の中に。中は、古代から現代までを各時代にゾーン分けし展示されていて、全ての絵画が陶板によるレプリカで原寸大?に複製されたもの。個人的な想いですが、本物よりも余程綺麗なのでは?と思ったりしました。

とにもかくにも、その展示されている点数とクオリティなど等に驚きと感動の連続でした。




意外と穴場?かもしれません。ぶっちゃけなめてかかっていたので2時間もかからんだろう?と思っていましたが、おっとどっこい本気で見て周れば1日仕事なのでは?と思いました。

とりあえず、後日、リベンジして本気で見て周りたいと思いました。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/1464-9fd21acc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。