とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
実は、2004年11月27日に投稿した記事。
周りで陶芸をやった人の話をよく聞くようになったので、掘り返してみました。
-------------------------------------------------------------
私、陶芸をしてます。

t1

なんか、やってると没頭しちゃうんです^^;
土をこねこね、自分の思いをこめて形づくる。

t1


なかなかうまく作れないものの、
焼きあがってみるといいものができたりするときがあって、
楽しかったりする。

次はこうしよう?ここで気をつけようとか考えながら、楽しみながら、

t1

時々、割ってやりたいと思うものもありますが、愛着湧くもんですね^^;

目指せ!北大路魯山人。絶対無理^^;


Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

色々興味ありはるんですねー。
この前河合寛次郎の記念館に行ってきましたが、生活感がある記念館で面白かったですよ。
過去ブログにちょこっと書いてます。
キュウス上手いことつくってはりますねー。
  1. 2004/11/27(土) 12:44 |
  2. URL |
  3. しんの字 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

その記念館ってどこにあるんすか?
きゅうすどのくらいの大きさだと思います?
横5cm×縦3cmてとこです^^;
  1. 2004/11/27(土) 14:32 |
  2. URL |
  3. かさはら #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ちっさー!
  1. 2004/11/29(月) 10:32 |
  2. URL |
  3. しんの字 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

一応、水入れれますし、注げます^^;
でも、役に立たない急須。
ミニチュアボトルののりで作ってみました
  1. 2004/11/29(月) 10:34 |
  2. URL |
  3. かさはら #79D/WHSg
  4. [ 編集]

京都の東にあります。
http://www.studiomiu.com/kanjiro/
  1. 2004/11/29(月) 18:00 |
  2. URL |
  3. しんの字 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

いつか行ってみます。そのときはレポートします
  1. 2004/11/29(月) 18:29 |
  2. URL |
  3. かさはら #79D/WHSg
  4. [ 編集]

めちゃ

お上手ですねぇ~~
先日陶芸初体験で、難しさをしりました。
どのくらいの年月されてるんですか?
  1. 2006/05/17(水) 13:46 |
  2. URL |
  3. ひぐ #-
  4. [ 編集]

Re:私の趣味(1)陶芸

ひぐさま>>そんなことありません^^;まだまだ、ぜんぜんあきません。色々と試してみたい事があっても、できずにいますし。どれくらい?といわれましても、約8回程度です。
  1. 2006/05/17(水) 14:52 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

ええ~~~~

8回でこんな仕上がり!すごい!
お茶碗がかっこよく出来ているのが羨ましい~
  1. 2006/05/18(木) 12:37 |
  2. URL |
  3. ひぐ #-
  4. [ 編集]

Re:私の趣味(1)陶芸(2)

ひぐさま>>ちょっとしたコツをつかめば、どうとでもなります。でも、教える側としては、多分、邪道なやり方をしていると思いますよ、私は。
  1. 2006/05/18(木) 18:16 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

びっくり

すっご~い
びっくりです お茶わんもええ形してますね
釉薬もご自分でかけられたのですか?

急須はどの手でつくられたのでしょう・・・?
ごめんなざ~い でも あまりにちいさいんですもん
  1. 2006/05/19(金) 06:19 |
  2. URL |
  3. やっしー #-
  4. [ 編集]

Re:私の趣味(1)陶芸(3)

やっしーさま>>さすがに釉薬はさせてくれません^^;乾燥を待たないとだめなので。ただ、行ってたところは、赤土・白土それぞれに10種程度の釉薬から希望の色をしていするのですが、通ううちに融通を聞いてくれるようになり、この色をベースにこの色をちょっと散らしてください、みたいな事を聞いてくれるようになりました。

急須は自分の手で作りました。ま、ヘラやら色々使いましたが、実際注ぎ口の先端から胴端までが7cmってかんじです。
  1. 2006/05/19(金) 11:40 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

ひぐ

今さらながら、かさはらさんが「撮影にケント紙を使って」というのがよくわかりました。
これから実践してみます。
  1. 2006/05/19(金) 17:21 |
  2. URL |
  3. ひぐ #-
  4. [ 編集]

Re:私の趣味(1)陶芸(4)

ひぐさま>>そういえば、そんなことも言ってましたね。その固体のディティールを閲覧者に、より理解させるには背景がシンプルで、対象物との色のコントラストが大事ですね。そういう意味では、白色の紙は無難な仕上がりになりますね。場合によっては、他の色の紙でも有効かと思います。
  1. 2006/05/20(土) 09:08 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/237-021a1c12

陶芸体験

久しぶりに陶芸をしました。中学生の時、萩へ修学旅行へ行き、萩焼き体験以来のこと。陶芸と聞くとまずそのことが思い浮かばれるのですが、苦い経験でした。頭の中には出来上がりの図が完成しており、絶対そうなると勝手に信じていたら、とんでもないシロモノだったという・
  1. 2005/04/06(水) 17:16 |
  2. *ちんまり*と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。