とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
昨日、はまって見ていた金八先生が遂に最終回でした。 なんと、4時間スペシャル。それに、当日は坂本先生、3Bの生徒が数番組に出演という電波ジャックのおまけ付きだったそうな(一部地域でのみ。ちなみに関西圏はローカル番組になり見れない番組も・・・MBSさまちょっと恨みます!^^;)。 なんだろう、ものすごくきました^^;やっぱ泣いちゃいました(鬼の目にも涙状態です^^;)。感動しました。 しゅうの件を引きがねに?教師を辞めようと決意した金八先生。それを知った、桜中学教職員達、3Bの生徒達、金八一家etc.まわりのみんなが、あれこれ説得する。 また、3Bの生徒はしゅうと卒業できないかとクラス一致団結して尽力する。 それらを経て、卒業式に・・・ それぞれのシーンで、何かを感じ、感銘を受けたり、素直に感動し、泣きました。これを書いている今も、思い出しちゃうとうるうるきました^^; 4時間スペシャルだったので、まともに書いているときりが無いのでかなり要約で書かせていただきます。 最初の1時間はこれまでの経緯とOB達のコメント、芸能人たちのコメントでした。このコーナーは正直、必要だったのか?は疑問ですが、低迷していた視聴率がここ数回でちょっとづつ上がり、これまで見ていなかった人への対応として急遽、挿し込まれたでしょうね。見ていない人の予習には丁度良かったんでしょう^^; 本編は、本シリーズ中、一番の出来でした。最近、思うようになったのですが、今シリーズの生徒達は表現上手が多かったような気がします。私は、狩野伸太郎役の浜田岳氏、車掌役の府金重哉氏、浅田玲子役の福田沙紀氏、稲葉舞子役の黒川智花氏、飯島弥生役の岩田さゆり氏などが特に輝っていたように思えます。 私が一番泣いたのは、 狩野伸太郎の答辞:  これほんとに良かったです。普通に答辞と考えると最低な答辞なんだけど^^;率直な気持ちを述べ、命の大切さ、教師・クラスメイト・保護者等への感謝の気持ちを述べるなんて。ほんとうに良かったです!ひょっとすると、あの答辞完全に台本どおりに言いまわして無かったように思ったのは私だけ?なんでしょうか?多少、浜田岳氏のアドリブが入っていたと思います(多分^^;)。 北先生の説得シーン:  あれは意表でした^^;。落としておいて、そう来たのかとびっくりで。最後の”あんたがいないと淋しいんだよ”の一言で私は落ちちゃいました^^;。
3B全員での説得シーン:  みんな良かったです!特に狩野伸太郎が過去に金八先生にけしかけられた内容を逆に金八先生に突き返すとこは絶妙でした。 しゅうにささげるソーラン:  もう、何も言えません。見たら分かります。家裁から少年院に送致される際に荒川土手を通るのは出来すぎ(実際を知らないんで^^;)と思いましたが、それでも良かったです。更に、ヤヨまで踊るなんて^^;出来すぎた話とは思いながら、あれならきっとしゅうは立ち直れる事でしょう。 とまあ色々ありましたが、本当に良かったと思います。始まった当初はこんなのでいいのと思いながら結局、終始はまってました^^;それは北野武氏の振り子の理論のごとく、最初のどうしようも無い3Bから最後のいい3Bへのコントラストがあったからこそ、この感動なのかとおもいました。 世間では”ごくせん”が好評で、それとは対照的に低迷した金八先生。多分、今の若者達には”野暮ったい”、”ダサい”とかそういう見方されていると思うんですが、本当に見て欲しいと思うし、何かを感じ取り・考えて欲しいと思った。”ごくせん”を否定するわけではありません。娯楽として取れば面白いものだったし。それはそれで金八先生ももっと多くの人が見るべきだと思った。 3Bの生徒達は、実際の学校では経験できない何かを経験し、ある種羨ましい気もするのですが、とにもかくにもご苦労さまでした。また、始まった当初のコメントでけちょんけちょんに書きましたが^^;、スタッフの方々いい作品ありがとうございました。 最後の”また会う日まで”の言葉を信じて^^; ←あなたのクリックでランキングが・・・
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

あかん・・・( ̄ー ̄)
かっさんがないてるとこ想像して妄想してしもた(T-T)
  1. 2005/03/26(土) 19:38 |
  2. URL |
  3. (^^;k@tti #79D/WHSg
  4. [ 編集]

最終回、途中から見ました(汗)
ちょうど卒業式のシーン。
今まで見てなかったので内容がわからんかったけど、
あの答辞は、じ~ん・・ときました。
涙は・・<秘密♪
  1. 2005/03/26(土) 23:47 |
  2. URL |
  3. yuu #79D/WHSg
  4. [ 編集]

私の最終回の感想は以下の三点にまとまります。
<北先生>
期待通りやってくれました♪けっこう素っ気無いフリしておきながらなんだかんだ言って金八先生を慕っておられるのですよ、この人は!前シリーズでは、わざわざ金八宅まで夜中1人出来て金八と二人で涙酒を交わしていましたしね。今回も北先生のこのシーンにググっと来ました。
<少年院>
初等少年院送致って聞いてほっとしました。「もし、保護観察処分になったらいたらこのドラマは終わりだな」と思っていたので(^^;)
<前校長先生>
途中で脚本家が変わったせいか、結局最後まで出番ありませんでしたね。しゅうのお父さんの状況も結局わからないままである意味、多くのことが未解決のまま最終回に漕ぎ付けた感があります。
とまあこんな感じですかな。結局不安要素が幾つかあって泣けませんでした。個人的には乙女には青木さんと一緒に北海道に行って欲しかったデス。
  1. 2005/03/27(日) 23:03 |
  2. URL |
  3. まっしゅ #79D/WHSg
  4. [ 編集]

k@ttiさま>>妄想なんて^^;ただの男泣きですよ、想像しないでください^^;
yuuさま>>答辞確かに良かったです!
まっしゅさま>>大作なコメントありがとうございます。保護観察の件は確かにそう思いました。不安要素は確かに多かったですね。でも、考えるときりがないんで^^;
  1. 2005/03/28(月) 10:08 |
  2. URL |
  3. かさはら #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/499-adf5a353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。