とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
この前の脱線転覆事故以来、考えさせられることが多くなりました。なんだか嫌な世の中になるスピードがどんどん加速してるような気が。。。

くだらん輩が線路に置石をしたとかいうニュースがあるし、マスコミは事故の内容を伝えるだけに止まらず、視聴率を取りたいのか?悲惨さを増徴し、今まで伝えもしなかった電鉄の小さな事件をこれでもかと取り上げるし、ほかにも色々と、これにはちょっと考えさせられます。

置石に関しては、正直、100%取り締まるのは不可能なように思います。レールの総延長キロはいったいどのくらいあるのだろう?これを本気で調べようとしたら電車はきっと走れなくなります^^;。沿線住民が注意すればいい?出来ないですね。
結局、石を置く輩が悪いのです。もしも、もしもですよ、逮捕されたあかつきには見せしめに他の人間が真似したくなくなるくらいの刑にでもしない限り減りはしないでしょうね。そう、丁度、飲酒運転の罰金の増額によって飲酒運転が激減したかのように。とは言え、各電鉄会社は監視体制の見直しはしなければならないでしょうが...

ちなみに人が安直に置ける石では電車は脱線しません。車体には石除けが付いていて大抵は弾いてしまいます。また、すり抜けたとしても車体の重さで粉々になります。脱線させようと思うなら、大人が数人でようやく運べるような石を置かないとできないそうです、そんな石があれば運転手が気付くだろうし。



日々、マスコミはオーバーランを報道します。確かにあってはならない話です。しかし、これも100%防ぐのは不可能でしょう。車両は常に状態が変わります。時間帯にもよるし、駅ごとに乗降があり、特にラッシュ時は。そんな中でぴったり止まるのは不可能だと思います。とは言え10数m以上はかなりおかしいですが。ちょっとしたオーバーランならよく見ましたよ、電車で通勤されている人なら時々見かけているのでは?無いに越した事はないですが、マスコミはここぞとばかりに報道する、それが気になるのです。だったら”なぜ、いままで報道しなかったの?”と思うのです。どうせ、数ヶ月もすれば触れなくなるでしょう?、明らかにおかしいです。

過密ダイヤに関して、これは電鉄会社がすべて悪いという論調で報じられています。少子化で乗客の取り合いから各社過密ダイヤにしているのだと。それが危ないのだと。果たしてそれだけなのでしょうか?違います。単純に考えてみましょう、過密ダイヤを減らすにはどうすればいいか?

1.運行本数を減らす
 無理です^^;今以上にラッシュになるんですよ?
 みんな嫌でしょう?
2.車両数を増やす
 無理です^^;。駅の構造から増結できる車両数は限られます。
 では、ホームを長くするような工事を?誰が負担するんですか?
 血税を投じていいとみんなが納得するんでしょうか?
 誰も納得しないですね^^;
3.2階建て車両等で乗客数アップ
 無理です^^;乗客数をアップできるのですが、スムースな乗降が
 できなくなります。もし、2階建てを導入しようとするなら、
 扉が倍以上にならないと日本のラッシュには対応できないそうです。

等々、八方塞がりです。。。これは日本の国土の広さと、人口の集中も要因のなんですね。余裕を持ったダイヤにすると、過度なラッシュで乗客はクレームだらけになるだろうし、何より今以上に乗降に手間取って電車は遅れまくりなんです。だから、一概に電鉄会社が悪いという論調は危険です。

そして、電車の遅れ等を批難する論調もあります。これの原因の一旦は乗客にもあるような気がします。無理な駆け込み乗車で扉が再度開き、他の乗客はそれに便乗し、そんなこんなで開けたり閉めたりして数十秒遅れる光景をよく見ます。その電車だけがそうなのかというと、前駅ではその遅れ故、念のため減速・待ちをせざるをえず、それは後続の電車に連鎖。こんな状態で、利用者が一方的に文句を言うのはおかしいと思います。

また、JR西日本の再教育の怖さを強調してますが、やり方・運用はもう少し考えないといけないものの、よくよく考えればそういう教育があるから余計に運転に自覚ができるとも考えれます。マスコミは実態の悲惨さばかり伝えていますが、再教育がゆるゆるの楽々では話になりません。何事もバランスですが、悪い悪いと攻め立てるのもどうかと思います。

とまぁ、他にも色々とあるのですが、今回の電車の事故はどこに責任があるかは調査機関にお任せするとして、事故以来、急にマスコミが取り上げているネタに関しては、一概に電鉄会社に責任を負わせるのはどうかと思います。何もかもが悪いとの一点張りで根本を冷静に分析し問題提起しないのはいかがなものかと?普段、言論の自由を大義名分に何者にも縛られないふりして、実のところ視聴率という呪縛に縛られ、悲惨さ不幸さばかりを強調してどうにかこうにかあげあしを取ろうとするマスコミにはちょっと冷静になって考えていただきたいものです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

この答えはまっしゅがかいてるね~
  1. 2005/05/01(日) 22:37 |
  2. URL |
  3. (^^;k@tti #79D/WHSg
  4. [ 編集]

先日、Blogサーフィンならぬ、mixiサーフィンをしていたら、尼崎のレスキュー隊員を友人にもつ友人のBlogに行き当たりました。
マスコミでは報道されない、生の現場の声が書き綴ってありました。
我々は概ね、マスコミの情報をついつい100鵜呑みにしてしまいがちですね。
  1. 2005/05/02(月) 17:43 |
  2. URL |
  3. 太順 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

太順さま>>差し支えなければ、そのサイトアドレスお教えいただきたいです。
  1. 2005/05/02(月) 17:56 |
  2. URL |
  3. かさはら #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/562-7c294b1b

過密ダイヤを根本から是正するための一つの案

ラッシュ時の混雑を緩和する方法として車両本数・車体構造・運行時間を修正するだけでは何の解決にもならないのではないかと思う。つまり我々使う側のライフスタイルを根本的に変えないと無理なのではないか。そこで例えば通勤利用客の何割の人が、しんの字さんやホリエモン
  1. 2005/05/01(日) 22:43 |
  2.    まっしゅ★たわごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。