とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
棚田の魅力に取り付かれ、機会があれば実際に行ってその目で見て、行く度、さらに取り付かれつつある今日この頃です。
今回行ってきたのは、三重県紀和町の丸山千枚田です。



どうでしょうか?写真でその迫力が伝わるでしょうか?正直、写真の腕はまだまだ未熟なので、その魅力すべてを伝える事はできないのですが、お届けします^^;



この棚田、その昔、「一粒でも多くの米を作りたい」との願いで、農民達が山の斜面に水田を開墾し、米を作り始めたのがきっかけだそうです。「新しく田をひらけば、3年間は年貢が免除になる」という制度は農民に力を与え、木を切り倒し、土を掘り起こし、土を積み上げ、石垣を築き、この棚田が完成したそうです。



最盛期には2000枚強にもなったそうですが、1枚1枚があまり大きい物ではなく、農作業機械が入らない田が多く、故に耕作を断念する農家が多く、今では600枚程度になったそうです。

現在は、再びその光を取り戻そうと、町ぐるみでその保存に努めているそうです。

今回、撮影した写真は結構あるのですが、その中から数枚を選んで、みな様にお届けしている訳ですが、今回、もっとも気に入った写真が、次に見せる写真。



この写真の、中央右寄り辺りをご覧下さい。成長した稲が風に揺れ、普段、目にすることができない風(当たり前^^;)が、はっきりと見て取れるんですね。なんか、一人勝手に気に入って、いつまでも見てしまいました^^;

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

ん・・・

またいったんか・・・
  1. 2005/07/19(火) 00:49 |
  2. URL |
  3. かっち #-
  4. [ 編集]

ほんじゃ

棚田ツアーしてください・・・。
  1. 2005/07/19(火) 06:15 |
  2. URL |
  3. ひぐ #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

すげっ!

めっちゃ壮大ですね。
今が一番キレイな時期だと思うのですが、
車に乗れない私はいけない(涙)
<テクテク歩いてもいいけど(^ ^;)
穂先が風になびく景色って、ずーーっと見てても
飽きませんよね。私もボーーッと眺めていたいです。
  1. 2005/07/19(火) 06:40 |
  2. URL |
  3. ryu #kmtdRMCw
  4. [ 編集]

???

ひぐさま>>無理です。範囲が広すぎるし、なにより興味を持つ人間が少なすぎるかと?個人的に行かれる時は、言ってください。資料はお渡しします^^;

ryuさま>>今も綺麗ですが、私としては収穫前後に期待をしております。
  1. 2005/07/19(火) 14:49 |
  2. URL |
  3. かさはら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/704-5adb9cfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。