とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
とあるサイトでこんな件を発見。

”1億4500万トンもの穀物を与えても、そこからは2100万トンの肉しか供給されない”

よーく考えるとそうだろうなぁ。人間は肉を食べるために穀物を与え続け育ててるよなぁ。多分、大きさに比例して必要とする穀物の量が変わるんだろう。てことは、牛を育てるのは一番効率が悪いってことか?

とここでHPを検索、牛の餌について調べる。

主立った物:
とうもろこし、大麦、ふすま、専管ふすま、外皮、米ぬか、大豆粕ミール、糖蜜、炭酸カルシウム、食塩、ミネラル剤

普通は牧草で十分らしい。でも、食肉として十分(過剰)な栄養を与えるためにあれこれ与えるらしい。。。

あらーって感じですね^^;あげく某企業では何処かで大いに?森林伐採をして専用の牧場を作っているらしいです。森林を伐採しまくって牧場を作り、で、そこに住んでいた住民は新転地を求め、他で森林伐採をするそうです^^;この話を聞いているとあちゃーって感じですね。でも、仕方がないんだろうなぁ。。。利用する人の多さと、その企業に従事する人たちの生活がかかり、経済的影響が多いから。。。

で、牛の餌の話に戻って、この世の全ての人間が牛を食うのやめて、余剰な穀物を飢餓で苦しむ人たちに回せたら、結構な数の人を助けれるんだろうなァ・・・

でも、無理だろうなぁ。マクドナルドと焼肉屋、牛肉製品を扱う企業・店が困るから・・・

いずれにせよ、私達、人間は少々?いやいや、大いに勝手な生き物だと思わされる話です。この話に限らず、色々といけてない話はごまんとあります。機会があれば追々お話します。

人間、考えなおして、
少々不自由な生活を強いられてももっと地球に優しくなるか?
このまま行き着くとこまで行って、イナゴのごとく食い尽くして死滅するか?
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

そらむりやな・・・

だって・・・赤鬼の世界戦略だもの・・・
  1. 2005/07/29(金) 15:56 |
  2. URL |
  3. かっち #-
  4. [ 編集]

餌食った牛のゲップが地球温暖化に影響してるって話聞いたことある
たぶん行くとこまで行くんでしょうね
  1. 2005/07/29(金) 19:48 |
  2. URL |
  3. tossy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/726-c1343ac4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。