とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ


今日の電車は、関空特急”はるか”です。

はるか:
デビューは平成6年。関西空港の開港にあわせてのデビュー
運行区間は米原・草津・京都~関西空港。
そのロゴは、日本の伝統美を表現しているらしく、”はるか”なる印象を表現してるとか。
車両にはスーツケース等を収納できるスペースが用意され、その辺は利用客のニーズに合わた設計になってますね。また、途中、ユニバーサルシティーの利用客向けに、西九条駅に停車する電車もあるそうな。



個人的にはこの電車、関西空港が冷え冷えなので、今ひとつ儲かっていない路線だと思う。ま、利用客からすれば、ないよりマシ程度かと?
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

利益を出すには「はるか」遠いようです。
大和路線と同じホームを使いますので、ガラガラ状況を
よく目にしています。快速電車と南海電車と競合が多く
特急料金が高すぎますね。JRの意地で走らせているよ
うに感じます。でも一度乗りましたが快適です。
  1. 2005/08/05(金) 16:42 |
  2. URL |
  3. 一語一笑(つとむ) #-
  4. [ 編集]

またもや補足・・・?

関西空港駅とりんくうタウン駅で南海と駅を共用している手前、利用者減であっても、これだけはやめれないのかなと思います。

でも、北梅田プロジェクトの完成と共に短絡線である「なにわ筋線」が開通し、JR大阪駅の地下ホームが出来上がれば、また人の流れも変わってくるのかなと思ったりもします。

関空開港当初は、「はるか」と関空快速のほかに、関空特快という種別を作ったり、快速型の車両にも荷物室を作ったりいろいろしていましたが、結局は快速の方も利用者減により紀州路快速との抱き合わせにより、最大5両、最小3両という編成での運行という妥協策を見出したみたいですね。

ネーミングだけで捉えると南海の「くーこーきゅーこー」という間延びした名称よりは勝っているのかなと思ったりもします。
  1. 2005/08/05(金) 22:32 |
  2. URL |
  3. まっしゅ #tpO7sYCo
  4. [ 編集]

Re:はるか・・・

つとむさま>>JRは少々、採算が合わない路線・列車であっても他の路線でカバーできる範囲なら、意地でも続けるんでしょうね。それも、一つの手かもしれませんね。JRの特急の車両は他の私鉄のそれより、はるかにいい物ですし^^;

まっしゅ>>またまた、ありがとうございます。これからも補足期待してます^^;やっぱ、対抗馬がいる限りやめられないって事ですね。
  1. 2005/08/06(土) 08:11 |
  2. URL |
  3. かさはら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/734-2859fd0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。