とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
普段、何気にWeb上で見ている画像。その画像でも様々な形式があり、それぞれに得意・不得意があります。代表的な画像形式を紹介します。

画像形式を大きく分けると、画像を点の集まりとして記録する「ビットマップグラフィックス」と、画像を線や面などの図形の集まりとして記録する「ベクターグラフィックス」の2種類に分けられます。おおむね、インターネット上で使用されているのは処理が簡単なビットマップ、編集中の画像を記録する用途には劣化が起こらないベクター、という住み分けが行われています。

<GIF>
読み方:ジフ、ギフ
正式名称:Graphic Interchange Format

アメリカのパソコン通信ネットワークCompuServeで画像交換用に開発された画像形式。JPEGと共にインターネットで標準的に使われる画像形式です。

256色までの画像を保存することができ、JPEGが苦手なイラストやアイコンなどの保存に向いている。動画を保存できるアニメーションGIFや、透明色を指定して背景イメージと重ね合わせることができるトランスペアレント(透過)GIF、全体をダウンロードしなくてもイメージの確認ができるインターレースGIFなどの拡張仕様があります。
圧縮に使われているLzWというアルゴリズムはUnisys社が特許を持っているため、GIFに対応したソフトウェアを販売/配布するにはUnisys社にライセンス料を払う必要がある。このライセンス料を嫌って、PNGというライセンスフリーの画像フォーマットが策定されました。

<JPEG>
読み方:ジェーペグ
正式名称:Joint Photographic Experts Group

ISOにより設置された専門家組織の名称がそのまま使われています。
圧縮の際に、若干の画質劣化を許容する(一部のデータを切り捨てる)方式と、まったく劣化のない方式を選ぶことができ、許容する場合はどの程度劣化させるかを指定することが可能。
圧縮率はおおむね1/10~1/100程度。
写真などの自然画の圧縮には効果的なのですが、コンピュータグラフィックスには向きません。
JPEGはGIFと異なり、どこの会社にも特許などの使用料を払う必要がない画像形式だとされていました。しかし、2002年7月にForgent社が突然特許権の保持を宣言し(いわゆるサブマリン特許)、使用料の請求を開始して論議を呼びました。

<BMP>
読み方:ビーエムピー
正式名称:Bit MaP

Windowsが標準でサポートしている画像形式。白黒(2値)の画像からフルカラー(1677万7216色)までの色数を指定できます。基本的には無圧縮で画像を保存しますが、16色と256色の形式では、圧縮するオプションが選択できます。

<PNG>
読み方:ピング、ピーエヌジー
正式名称:Portable Network Graphics

JPEGやGIFに代わってWWW上で広く使われることを目指して開発されました。

Unisys社に特許料を払わなければ対応アプリケーションソフトを開発できないGIFの問題を避けるため、圧縮アルゴリズムにはライセンス料のいらない方式を採用しています。これはファイル圧縮フォーマットのZipなどでも採用されている方式で、LZ77とハフマン符号化の2段階の圧縮を行なう方式です。

また、フルカラーの自然画を劣化無しで圧縮でき、1ピクセルあたりの情報量(色深度)として48ビット(赤青緑それぞれ16ビットずつ)まで扱えます、各ピクセル毎に透明度を指定できたり、ガンマ補正のパラメータを画像に持たせられる、などの特長があります。

WWWに関する標準化団体W3Cによって推奨されている。

<TIFF>
読み方:ティフ
正式名称:Tagged Image File Format

Aldus社とMicrosoft社によって開発された画像データのフォーマット。1枚の画像データを、解像度や色数、符号化方式の異なるいろいろな形式で一つのファイルにまとめて格納できるため、比較的アプリケーションソフトに依存しない画像形式です。
色情報を圧縮することが無いので、ファイルサイズは大きくなるものの、撮影・編集による劣化は起こりません。

Gif形式 使用色数:128色 サイズ:14.0KB
JPEG形式 圧縮率:80% サイズ:7.23KB
JPEG形式 圧縮率:50% サイズ:3.20KB
JPEG形式 圧縮率:30% サイズ:1.44KB

Gif形式 使用色数:128色 サイズ:4.02KB
JPEG形式 圧縮率:80% サイズ:4.85KB
JPEG形式 圧縮率:50% サイズ:2.98KB
JPEG形式 圧縮率:30% サイズ:1.65KB
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

勉強になりました。

こうやって、実際の画像を見ながらだとようわかります。
いつもありがとうございます。
  1. 2005/08/07(日) 10:42 |
  2. URL |
  3. 太順 #-
  4. [ 編集]

まだまだ難しいです・・・
知っているものしか使えません。
これから、ぼちぼちです。よろしくお願いします。
  1. 2005/08/07(日) 21:39 |
  2. URL |
  3. ハハン #0iyVDi8M
  4. [ 編集]

難しいです。専門的な解説、勉強になります。
  1. 2005/08/07(日) 22:00 |
  2. URL |
  3. daisy #-
  4. [ 編集]

お借りしました

自分でも比べてみたかったので、画像をお借りしました(^^;ゞえへっ!
トラバもさせていただきましたm(_ _)m

  1. 2005/08/08(月) 00:11 |
  2. URL |
  3. ryu #kmtdRMCw
  4. [ 編集]

サンプルの選び方が絶妙ですね。

GIF=色数を制限して似た様に見せる方法、JPEG=似てる色は同じ色であるものとする方法。と説明しているのですが、サンプルを見ると一目瞭然ですね。
実際にJPEG圧縮率による差ってのは真面目に試した事がなかったので勉強になりました^^
  1. 2005/08/08(月) 00:53 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

画像を載せるとき、いつもの悩みます。
基本的に写真にはJPEFしか使わないのですが、圧縮率によってかなりサイズが変わってきますよね。
できるだけ高圧縮で、画質の劣化が見えにくいように。。。
まぁ、ほとんど今のところはサイズは気にせずにしていますが、そのうちブログも容量の限界があるので、そろそろ考えないと。。。
  1. 2005/08/08(月) 14:20 |
  2. URL |
  3. nakano-shima@☆大阪百科☆ニュース #-
  4. [ 編集]

Re:代表的な画像形式について

太順さま>>いえいえ、大した作業でもないので^^;ま、それによって、一人でも他の人の参考になれば、それでいいと思ってます。

ははんさま>>いつも言ってますが、自分のペースでぼちぼち行きましょう!

daisyさま>>今は難しくても、そのうち、”あ!”って思う時がきますって

ryuさま>>熱心ですね。がんばってください。

きむさま>>またまた、知っていたくせに^^;ま、百聞は一見にしかずっつうことで

なかのしまさま>>画像の圧縮率については、悩みどころですね。サムネイル表示でする分には、あまり考えなくてもいいですが、直接表示させる場合は、多少、気にしなくてはならないですもんね。
  1. 2005/08/08(月) 14:26 |
  2. URL |
  3. かさはら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/738-3ac50c67

画像について

師匠のブログにて、画像形式の記事がありました。これをちょっと使用させていただき、下記のとおり並べてみました。一番上の画像がお借りしたものです。 GIF形式 使用色数:128色 サイズ4.02KB JPEG形式 使用色数:16万色 サイズ4.58KB PNG形式 使用色数:256色 サイズ3.99KB
  1. 2005/08/08(月) 00:12 |
  2. さすらい人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。