とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
もう、誰もが知っている例の事件。
ミスした1担当者、それをチェックする立場の人達の心中たるや・・・

常識ではありえないミス、ミスした方が咎められるのは当然でしょう?
でも、それ以外にもおかしい点があると思ったりします。

都合、400億強の損失らしいですね?単純に、その損失を受け取って、ほくそえむ人間もいるという事。売買が成立したとは言え、一般的な人間(私のようなしがないリーマン^^;)なら、

 ”いくらなんでも、やっぱ、おかしいっすね。真っ当に買い換えます”

程度な対応をすると思うのですが、そんな事は一切なさそうで?きっと、購入者さん達は買ったのだから、ちゃんとその値段でやれよと言ってるんでしょうね?渦中の人間ではないので、実際にその立場になったらどういう行動をするかわかりませんが^^;およそ、常識を逸脱しているような気がします。きっと、購入者の人達は笑いが止まらないんでしょうね?ある意味、羨ましいですが^^;

やっぱ、法律に則った流れだから別におかしいところはないのでしょうね?北村弁護士あたりはこういう考えなんでしょうね?そして、丸山弁護士なら、私のように?人情話的な考えになるのでしょうか?



この事件、コンピューターを過信して人間の能力を疎かにしつつある結果なのかなぁ?とも思ったりします。確かに、コンピューターは便利な道具ではあるのですが、

 ”コンピューター、ソフトが無けりゃただの箱”

と、いう言葉があるように、教えた事は寸分狂わずこなしてくれる物の、それ以外の事は一切できないんですね。これが、人間なら

 ”ん?ちょっと待てよ。いくらなんでもおかしいぞ?”

となります・なるはずでしょう?。それが、コンピュータを過信するあまりに?担当者達はルーチンワークで仕事をしていたのでしょうね?どんな仕事でもそう。コンピューターはあくまでも、人間の補助であって、それ以上に頼らないようにするのが懸命な気がします。

某交通機関では、指令系のコンピューターが停止したとき、人間だけでは業務が遂行できなくなってしまっているようです。できることは、ひたすらコンピューターの復帰に尽力するのみ。要は、コンピューターが無ければ何もできなくなってしまっているようです。

この話は、多くの会社でもそうでしょう。

万能な、コンピューターだけど、あまり過信しるのも良く無いようですね。

話がずれますが、みなさん携帯電話に頼りきっていませんか?私は、携帯電話の住所録に頼り過ぎていて、忘れた時に業務に支障があったり、誰とも連絡が付けれなくなった事があります^^;以来、重要な連絡先は手帳にひかえる様になりました^^;みなさんも、そんな事にならないように気をつけましょうね^^。

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/888-075b1dc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。