とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
先日、61万株1円の話をしましたが、今朝、ワイドショーで、じゃあ誰がその株を買ったのか?が放映されていました。

-----------------------------------------------------------------
最初に、個人で投資している人が放映されました。最安値の時に購入したようです。その時の話はこう、

いつものようにネットで見ている時に、明らかにおかしい値動きの株に気付いた。異常な値動きに、これはいけると思わず買ったらしい。20万以上の儲けに震えたそうな@@;

で、払い戻しが90万強。納得がいかず、この株は100万以上の値打ちがあると豪語してました。電話をしたところ、まったく相手にされずに、第3者からみれば逆切れの状態でした・・・

そもそも、自分がありえないと判断した取引。損をするどころか、かなりの得を得ているのに、さらに・・・

もう、その辺で勘弁してあげてよって感じでした。
-----------------------------------------------------------------
Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。

そして、次がいけてません。

その最安値の株購入の大半を占めていたのが、大手証券会社らしいです。

UBS
モルガン・スタンレー
日興コーディアル
リーマン・ブラザーズ
クレディ・スイス
野村証券

等々。どこも、数十億、数百億単位で儲けているらしいです。

レポーター曰く、こちらも同じく、ありえない値動きに、こりゃ儲かるぞ!あげく、絶対、何かミスしてるなって分かっていながら、儲かるからと大量に購入していたらしいです・・・
そりゃ、儲かれば勝ちかもしれませんが、そんな事をぬけぬけとやらせてしまう、金の魔力に嫌気がさしそうな話です。
金の前では倫理観もへったくれも吹っ飛んでしまうんですね。

さすがに、ある大臣が苦言を述べてました。
他人のミスに乗じて、儲ける事は美しくない、みたいな事を。

まさにそのとおりだよなぁと思いました。でも、やっぱ、儲けたもん勝ちなんでしょうね?
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/891-bf0c7d98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。