とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
通勤途中の出来事。

いつものごとく、御堂筋線に乗った私。電車は新大阪行きの電車でした。乗ったときから、車椅子に乗った男の人の存在に気付いてました。西中島南方に差し掛かろうとした時に、その人は降りるべく車椅子をドアの側まで移動、準備してました。駅に到着して、私は当然、駅員の方が待っているものと思ったのですが、いませんでした。その方は、困っていたのですが、駅員の方がじきに来るのかと思い、手伝わなくていいのかな?駅員さんが来るだろうなぁと躊躇してました。結局、駅員さんは来ずにその方は降りれませんでした。

で、終点の新大阪に着いた訳ですが、当然のごとく駅員さんがいる訳でもなく、その人は困ってました。私は、さすがにこりゃいかんと思って、車椅子に手をかけ手伝いました。その時、別のもう一人の方が反対側に手をかけてどうにかおろすことができました。

きっと、西中島南方駅の駅員さんは伝達のミスか?忙しかったのでしょう(各改札一人しか駅員さんはいません。誰かの対応をしていると上がれない状態に)?私は、その時、躊躇せずに迷ってないで、手伝ってあげればその方の時間を無駄にする事も無かっただろうにと反省しました。

今回の経験で、自分は駅員さんが当然のごとく介助してくれるのが当たり前になっていて、いざというときに素直に行動できなくなっている自分になっている事に気づきました。反省してます。
よくよく考えると、大学や新卒時代、まだバリアフリーという言葉がなかった時、外で車椅子の方が困っている時、素直に手伝おうとしていたよなぁ?手伝っていたよなぁって思い出しました。それが、いつしかハード面が充実してきて、それが当たり前になっていて、そんな時に素直に行動できない自分になっていたのかと思うとちょっと寂しくもあり、反省しなければならないよなぁって思いました。

もし、ハード面のバリアフリーにどっぷり浸かって、いざという時に行動できないでいる方がいたら、ちょっと考えてみて欲しいです。困った時はお互い様って言うじゃありませんか。人に言う前に自分が真っ先に考えないといけないのですがね。。。

その後、後続の千里中央行きの電車に乗った私。降りる駅に差し掛かり、座席から立とうとした時、コツンと足に何かが当たりました。誰かが置いた缶コーヒーの空き缶でした。色々考えていた私は、拾い上げて降りた駅でゴミ箱に入れていきました。私が拾った事はどうでもいいのです。それを捨てた人、自分で飲んだ物くらい、自分でちゃんとゴミ箱に入れましょうよ。清掃員さんが後々、処分してくれるとしても、自分の出したゴミは自分で処分しましょうよ。こういう事は、日常化すると麻痺する傾向にありますよね?あげく、どこでもゴミを平気で捨てる人間になっていたら寂しいですよ。

バリアフリーに限らず、ゴミに限らず、世の中の色んな事。誰かがやってくれるとか、それにどっぷり浸からず、自発的に行動できるようにならなければならないよなぁと考えさせられた通勤でした。

これからも、自分自身よく考えよう・行動しようと思っています。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

以前おどろいたこと

以前、アメリカに行ったとき驚いたことがあります。バス停で車椅子に乗った10歳くらいの男の子が首から行き先を書いた札を下げていました。バスが来ると横で待っていたおじさんが、運転手さんに行き先を告げて、バスの昇降機をおろしてもらいました。別のおばあさんが車椅子を押して昇降機にのせてあげていました。
バスに乗ったらみんな別のところに座っていたので、知らない人同士みたいでした。
日本だったら「なんでそんな子供をほっておいて、親は何をしてるんだろう」といわれそうな光景でした。
見ていてとてもあったかいものを感じたし、そういうことが普通にできる人になりたいと思ったものです。
今日のブログをみてそのことを思い出しました。
人間、時々刺激を受けないとだめですね。
  1. 2005/12/26(月) 17:23 |
  2. URL |
  3. oishi--i #-
  4. [ 編集]

一日一膳

私が昔カブスカウトに入隊していた頃のお話。
青い服に黄色いネッカチーフが基本的なスタイルなのですが、実は黄色いネッカチーフに秘密があって制服を着たときに2本の先を型結びして置くように教えられるのです。そして、その日いいことをすればネッカチーフの結び目を解くことが出来るのです。
まあ、限度もありますが奉仕の精神は常に心に秘めておくべきものなのなかあと思います。一日一膳を1000万人が実行すれば1000万通りのいいことが起こった日になるのですからね♪
最近私も交通機関乗るときは、その辺のことを気にしながら日々の通勤を楽しんでいます。
  1. 2005/12/26(月) 23:10 |
  2. URL |
  3. まっしゅ #tpO7sYCo
  4. [ 編集]

それはひどい!

「各改札一人しか駅員さんはいません。誰かの対応をしていると上がれない状態」は、どの駅もそうなんですか?
その車椅子の人も、遠慮なく傍の人に助けを求められる
社会にしたいですね
気の毒に急ぎとか、待ち合わせではなかったのでしょうかね…
  1. 2005/12/26(月) 23:28 |
  2. URL |
  3. koniko #DcazL7j.
  4. [ 編集]

自発的な行動、大切ですね。

どうして一部の人にそんな不便が起こるのでしょうね。「社会がいろいろな人に適応していない」と考えてみるとどうでしょう。私たちの生活に合わせてもらっていることもありますよね。
例えばですが私は左利きです。駅の改札は右利き用の作りになっていて気付かないけど考えると通りづらいように出来てます。誰もが不便なく安心して生活できること、意識したいです。お互い様だと思うのです。
  1. 2005/12/27(火) 00:54 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集]

Re:心のバリアフリー

oishi--iさま>>そんな光景を目にしたんですね。正直、驚きました。私は、普段、アメリカという国は、自己主張が強く、わがの事しか考えていないのかと、そんな偏見を持っていました。でも、よくよく考えるとそれって国というフィルターを通すとそういう風になるのかなって思いつつあります。別に、アメリカに限らずどんな国も国というフィルターを通すと変な見方になってしまって・・・きっと、個々で接したらいい人たちだろうにと思うのですが。。。

  1. 2005/12/27(火) 13:36 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

Re:心のバリアフリー(2)

まっしゅさま>>そんな仕掛があったんですね。素直にいい事だと思いますね。やっぱ、そういう事って小さくても一つ一つ積み重ねるものですもんね。毎日じゃなくてもいいから、せめて年1回でも日本国民一人一人が実践すれば、1億以上のいい事になりますもんね!
  1. 2005/12/27(火) 13:38 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

Re:心のバリアフリー(3)

konikoさま>>駅員の話。基本的にはそうだと思います。昔のように人間に改札業務をさせるほど余裕はなく?徹底的な合理化の元の現われだと思います。かわいそうなのは、ひとたび対応に追われると、自動改札でブザーが鳴ろうとなにがあろうと、そっち優先で何もできなくなっている駅員さんがそこにいます。そりゃそうですよね。ひとりで出来る業務なんてしれてます。まして、複数の対応なんて・・・昨今、合理化だの色々囁かれますが、回っている間はいいけど、一度何かが起きればどうにもなくなってますよね?これじゃ、合理化も手放しに受け入れるのもどうかと思ったりします。
  1. 2005/12/27(火) 13:44 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

Re:心のバリアフリー(4)

yukiさま>>一部の人にそんな不便が・・・確かにそうですね。でも、すべての物事に対応しようとすれば、それはそれで大変なのかと?本当は、ハードで充実せずとも、人間一人一人のちょっとした気遣いで全てが解決するんじゃないの?って思ったりもします。ちなみに私も左利きです^^;。改札等で不便に感じた事はないのですが、小さい頃は各方面から、右のほうがいいと色々と矯正させられたものです。おかげで、いまでは右利きのものと左利きのものごっちゃで^^;
  1. 2005/12/27(火) 13:48 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

あ、私も、私も!例えにしただけなんです。
人に言われて初めて不便だったことに気付いたのです。
自販機のコインも右利きの方が入れやすいらしいのよ。
  1. 2005/12/28(水) 00:41 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集]

Re:心のバリアフリー(5)

yukiさま>>私は、左利きで不便を感じる事と言えば、字書きくらいです^^;他は、どちらかだったり、両方使えたりと、言われるまで意識した事が無かったです。

ま、人間、自分と違う事を見ると突っ込みたくなる動物?自分自身で支障が無ければ、別に気にする事もないかもしれませんね。
  1. 2005/12/28(水) 12:26 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/907-03613756
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。