とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
この前、MDを購入した事をお伝えしましたが、活用法を模索するために使い倒しております。
とあるお方から、どの様に録音できるのか質問されましたが、言葉では伝え難いので、編集画面のハードコピーを掲載いたします。
見てもらって分かるように?一般的なメモリーオーディオ等のソフトと殆ど変わらないのではないのでしょうか?



そんなソフトで、編集を楽しんでいるわけですが、ただ、アルバムを入れるのは面白い無いので、自分でお気にをチョイスしたマイベストを作成しました。

揺れる体温(TYO mix):ACO
・・・私の好きなアーティスト:ACOの名曲?の別バージョン。纏わりつくような独特の声質と、アバンギャルドな曲調がベストマッチな1曲。昼間聴くより夜に聴く事をお勧めします^^;

ドラマチック:YUKI
・・・大好きなYUKI女史のアップテンポな1曲。この曲調は、ユニコーン等がピークだった頃の王道で、30代の人たちには特に受け入れられる曲ではないでしょうか?もちろん、それより若い人でも受け入れられるでしょうが。

Swingin' the Swing:五島良子
・・・かなりマニアックな人になります^^;。この曲のPVを作るなら、白い海岸線をオープンカーで颯爽と風を受けるシーンがお似合いって感じです。といえば、曲調もおのずとお分かりになると思います^^;?

晩夏:平原綾香
・・・原曲は、松任谷由美女史のカバー。個人的には、平原綾香女史の方がいいように思います。タイトルのとおり夏の終わりの夕刻の幻想的な景色が浮かんできそうな1曲。

PARADE、ラクに行こう:原田知世
・・・かのトーレ・ヨハンソン氏プロデュースアルバムに入っている曲。一聴するだけで、奴がプロデュースしたなって分かります^^;音のジグソーパズルって形容をしたくなる曲です。

Baby don't cry、愛が泣いている:hiro
・・・まったく曲調の違う2曲ですが、”愛が泣いている”が特に好きです。ラテンリズムにのって印象的なギターのカッティングとhiro女史のエモーショナルな歌がマッチした1曲です。

Everything Needs Love:Mondo Grosso Feat.BoA
・・・クラブ界の巨匠Mondo Grosso氏とBoAちゃんの夢のコラボ。この曲を知ったのは某ボーリング場で流れていたPVを見たのがきっかけ。その時は誰が歌っているか分かりませんでした、が、機械に書かれたアーティスト名を片っ端から見て判明して納得しました。

BUTTERFLY:Mondo Grosso Feat.Monday満ちる
・・・これまたコラボ。マルチに才能を発揮する、Monday満ちる女史との名作。何も言いません、ただ聴けと^^;聴けば分かります。

LIFE:Mondo Grosso Feat.Bird
・・・これまたコラボ?Mondo Grosso氏とBird女史と言えば、黄金タッグ。その中でもこの曲は名曲中の名曲です。ラテンリズムの軽快な曲調は誰でもリズムを取りたくなる曲です。

イージーライダー:深田恭子
・・・なぜ?と思われるでしょうが、かなりの名曲だと思います。正直、深田恭子女史のボーカルは?と思われる事もありますが、浮遊感あるボーカルはそれはそれで味があるなと思います。ただし、慣れるのには時間がかかりますが^^;

Happy Toy:Chara
・・・Chara女史の数ある曲の中でもっとも好きな曲。あの特徴的な声質を一番活かしている曲に仕上がっていると思います。

秘密、修羅場(adult ver.):東京事変
・・・説明は要りませんね。かの椎名林檎女史のバンド東京事変の曲です。特に”秘密”は、適度に変わるリズムが緊張感を醸し出し、椎名林檎女史の魅力を引き出す1曲となっていると思います。

Like A Queen:冨田ラボ Feat.Soulhead
・・・来ました!今、もっとも注目しなければならない”冨田ラボ”の1曲。Soulheadのソウルフルなボーカルと冨田氏が独断で好き勝手やっているアレンジが見事にハマる1曲ですね。

しあわせのBlue:冨田ラボ Feat.YOSHIKA
・・・m-floとのコラボなどで話題の人です。今、要注目中のディーバの一人。まじ、注目すべき人です。

Chronic Vertigo:Bonnie Pink
・・・彼女の独特の節回し(死語?^^;)は、Bonnie Pink節と言っていいほど、独特の世界観を持っていると思います。

とまぁ、女性ボーカルものという点だけで、それ以外はばらばらな選曲ですが^^;、楽しいですよね。なんか、高校・大学時代を思い出しました。昔は、カセットに必死にダビングしてましたもんね?あげく、レタッチで必死に曲名を転写してました^^;

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

コメント

ふむふむ、ありがとうございます。

わざわざ画像貼ってくださってありがとうございます。
本当に 普通に落とすのと変わりない画面ですね。。

CDからはすぐ取り込めるのですか?

しかし、、凄い女性シンガーオムニバスができあがりましたねぇ~
って、知らない方もいらしたのですが・・(^へ^;Aあせあせ・・・
  1. 2006/03/30(木) 02:30 |
  2. URL |
  3. ケーコ #45qacVWY
  4. [ 編集]

Re:早速、MDで

ケーコさま>>そうですね、一般的なメモリープレイヤーのそれと遜色はないでしょうね。CDからの取り込みですが、MDにダイレクトでいけます。複製の法則等は一般的なデジタルメディアのコピーの法則と同じです。

知らないアーティスト、そりゃそうですよ、だって私マニアですから^^;
  1. 2006/03/31(金) 09:43 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


 設定するとそのコメントのみ再編集できます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://actioncockpit.blog11.fc2.com/tb.php/999-4c13160c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。