とある開発者・街歩き探検隊隊員の日常

2004/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004/10
CATEGORY : スポンサー広告
--/--/--(--) --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ


出張の帰りの東京駅。
隣のホームにとまっている新幹線を思わず激写。東北新幹線の

 ”やまびこ”と”なすの”のkissシーン^^;

左側が”なすの”で右側が”やまびこ”です。
東北新幹線も結構かっこいいなぁ。

でも、あっしは東海道新幹線の500系車両がいいなぁ。あの、鉛筆みたいなかんじが^^;

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ


今日の電車は、”スーパーはくと”です。

スーパーはくと:
デビューは平成6年。運行区間は京都~鳥取・倉吉。
3セク?の智頭急行所有の特急。

写真をご覧になれば分かりますが?パンタグラフがありません。そう、ディーゼル列車です。横を通ると、ディーゼル特有のけたたましい?エンジン音が豪快に響き渡ります^^;大阪~鳥取を2時間10分台で走ります。この車両、電子制御の振り子式列車らしく、カーブ通過時に車体を傾け遠心力を打ち消すそうです。

私は未だ乗った事はありません。一度、乗ってみたいですね。

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ


今日の電車は、”トワイライトエクスプレス”です。

トワイライトエクスプレス:
デビューは平成元年。運行区間は大阪~札幌。
大阪を正午に出発。翌未明に青函トンネルを抜け、9時に札幌に到着です。約21時間の長旅をする寝台特急。

面白いのは、大阪~青森ではEF81が先頭で引っ張り、青森~五稜郭はED76あるいはED79が引っ張ります(ただし、進行方向が変わります)、函館~札幌はDD51(ディーゼル車)が担当(ただし、1台ではパワー不足のため2台で引っ張る)とややこしくも忙しいです。

スピード優先の昨今にあって、この時代を逆行しているようなこの電車。人気はとても高い。よほどやり手の旅行エージェントでも確実に予約できるか怪しいくらいです。

他の電車と違い、途中駅での停車時間が長く、駅弁のはしご・サロンカーから眺める景色・日本海の眺望・青函トンネルで車掌自らの解説・食堂車でのフランス料理(要予約)・最後尾車両のスイートルーム(ほぼ予約は不可能)等々、楽しみは多い。

この贅沢を味わってみては?



Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ


今日の電車は、”北近畿”です。

北近畿:
デビューは昭和61年。運行区間は新大阪~福知山・豊岡・城崎温泉。
153系の車両を使用。福知山線の電化に伴い、”まつかぜ”の後を継いで現在にいたる。北近畿ネットワークと称し、紹介した”北近畿”をはじめ、”文殊”、”きのさき”、”まいづる”、”はしだて”、”たんば”などが活躍している。



Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ
この空梅雨で酷暑の中、体質改善計画の一環でチャリ通をしておりますが、ブログで公言したせいか?どうにかこうにか続いております。

で、その途中、JR・私鉄等の線路沿いを走る事になるので、いやでも電車が見えます。ネタに困った時の保険として、このカテゴリを新規に立ち上げます^^;

第1回目は、JR新大阪駅に止まっていた、特急くろしおです。



この特急は、昭和40年にデビュー。以来、京都・新大阪~紀伊田辺・白浜・新宮を結び、活躍を続けています。



この車両は、381系の車両(鉄ちゃんにしか分からん^^;)で、急カーブでもスムースに運行できるように開発された振り子式列車です。昔から、この形の特急が大好きでしたね。なんか、わくわくする形なのです。色味は旧国鉄時代のやつが好きですが、この色もそれなりにいいですね。

Blogランキングに参加中。気が向いたら、
左の画像をクリックしてくれると嬉しいです。
ページの先頭へ
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。